スクワーティング・オーガズムマスター(限界突破シリーズ)内容ネタバレ

スクワーティング・オーガズムマスター

「スクワーティング・オーガズムマスター」は、女性を潮吹きさせると同時にオーガズムを感じさせる方法を解説している動画です。
>>動画の視聴はこちらから

潮吹きと同時のオーガズムは、突き抜けるような快感をもたらします

「潮吹きと同時にオーガズム」というのは、「潮吹き」「オーガズム」という2つの事象が単に同時に起こるというだけではありません。女性は快感を感じられる潮吹きの際、身体の力が抜けます。このタイミングで別の性感帯を刺激してオーガズムに達すると、脱力した身体を突き抜けるような凄まじい快感を味わう事になります。

ナカイキとはまた違う、強烈なオーガズムはクセになります

女性の強烈な快感を伴うオーガズムと言えば、セックスの本番ピストンの際に絶頂する「ナカイキ」が有名ですね。この潮吹きオーガズムはナカイキとはまた違った強烈なもので、一度体験したらクセになります。
潮吹きと同時のオーガズムは、ナカイキ以上にそのやり方が知られていないので、あなたがもしこの潮吹きオーガズムを感じさせてあげる事が出来たら、それはパートナーの女性にとって間違いないく初めての体験になるでしょう。

ナカイキこそが本当の女性のオーガズム

北条麻妃が教える膣開発法

女性の身体にはたくさんの性感帯があり、刺激される事で快感を感じます。
しかしセックスの本番ピストンでペニスによる膣内刺激でオーガズムに達する、いわゆる「ナカイキ」こそが女性のオーガズムの究極であり、これこそが本当の「女性のオーガズム」だと言って良いでしょう。
>>本当のオーガズム(ナカイキ)する女性の姿を動画で見る

ナカイキの快感は他のオーガズムとは比べ物になりません

本番ピストン以外でも女性はイク事が出来ます。その代表がクリトリスの刺激によるオーガズム、いわゆる「クリイキ」です。クリトリス刺激によるオーガズムは比較的簡単に達する事が出来ます。
パートナーの女性をクリトリス刺激でイカせた事のある男性は大勢いるかと思います。女性がオナニーを覚える際、最初に憶えるのはクリトリス刺激という人が多く、まだセックスの経験が無い処女でもクリトリスオナニーでイった経験のある人は少なくありません。

このため「ナカイキ」について知っても、クリトリスでパートナーをイカせてあげられているのだから問題ない・満足させられていると考えてしまう人が多いです。しかしナカイキの快感はクリトリス刺激のオーガズムとは比べ物になりません。

膣内オーガズムの快感はものすごく深い

オーガズムには深さがあります。これは男性もです。
セックスやオナニーの時、ガマン出来ずにすぐ射精してしまった場合はイキ方が軽いと思います。比べて、射精しそうなのをガマンしながらペニスの快感をたっぷりと楽しみ、限界まで頑張った末についに射精となった場合、同じ射精でもその時の快感が全然違いますよね。
前者はただペニスに軽い快感が走って射精するだけに過ぎませんが、校舎の場合は射精時の快感も強いだけでなく、イク前後に身体全体がなんとも言えない快感に包まれ、イった後も身体がフワフワするようなそんな感じがしますよね。ペニスの快感以上のものがあるわけです。

女性のオーガズムもやはり深さがあります。そして「ナカイキ」の快感は男性にはとても想像が出来ないくらいの深さなんです。全身が快感に包まれて、どうかしてしまうかのような深い深い快感なのです。

さらにナカイキの快感は持続時間が長い

深いだけではなく、その快感を感じる時間も長いのです。
クリトリス刺激のオーガズム、あるいは男性が射精に達する時のオーガズムはせいぜい数秒です。しかしナカイキの快感は数十秒も持続します。とても深い快感が数十秒です。
さきほど男性の射精時のオーガズムを引き合いに出しましたが、想像してみてください・・・・あなたが今までの人生の中で最も気持ちの良かった射精の瞬間を。その絶頂感がもし数十秒も続いたらどんな風になってしまうでしょう・・・!!
思わず声を上げてしまうに違いないですよね。

実際にはナカイキの快感は男性の最高に気持ちよい時の射精よりも深いのです。こんな快感が持続したら、女性がどうなってしまうか・・・・もうお分かりですよね。
>>女性をナカイキさせる方法の動画を見る

北条麻妃が教える膣開発法は中高年だけでなく、あらゆる年齢の人にオススメ出来る手法です

北条麻妃が教える膣開発法

北条麻妃が教える膣開発法は、公式サイトにこんな文言があります。
>>動画のダウンロードはこちらから出来ます

中高年男性が、期待はずれのセックスで、女性にガッカリされるのは本当に恥ずかしいことですよね。
あなたが上級者だとしても、次のレベルに進むには「膣開発」をマスターするのが最良の選択となるでしょう。

そのため、膣開発法を中高年向けのテクニックだと勘違いする方がいらっしゃるのですが、そうではありません。
どんな女性でも膣開発を行わなければナカイキする事は出来ませんし、ナカイキは他のオーガズムに比べて深くて長い、一度味わったら癖になってしまうほど大きな快感である事は年齢に関係ありません。
若い女性でも壮齢の方でも、ナカイキを経験した事のある人は非常に少ないのは変わりありません。開発法を知らなければ決して達する事の出来ない快感なのですから。

あなたが、あるいはあなたのパートナーが20代だろうと中高年だろうと、膣内オーガズムを一度体験させればパートナーはまずあなたとのセックスを強く求めるようになります。ナカイキさせられるというのはオスとして大きなアドバンテージなのです。

膣開発の方法

北条麻妃が教える膣開発法

女性がセックスの本番ピストンで絶頂に達する「膣内オーガズム」、いわゆるナカイキが出来るようになるためには膣の開発を行わなくてはなりません。膣の開発はこのようにして行います↓
>>膣開発の手順動画をダウンロード

これが正しい開発の方法です。どうでしょう?想像していたのと違う、と思う方も多いでしょうね。
巷でよくある誤解が、膣をひたすら刺激する事で膣が開発されるというもの。
確かにセックスの経験が少ない女性が全く快感を感じられないという場合、セックスの経験を重ねる事でだんだんと性の快感を感じられるようになっていくというのはあります。
しかし膣開発はそういう話ではありません。何度もセックスをしているうちに開発されてナカイキ出来る様になるなんて事はありませんし、闇雲に指マン・手マンをしたからと言って開発される事もありません。
あくまで正しい手順をきちんと行って、初めて膣が開発されていき、膣内でのオーガズムに達する事が出来る身体になるのです。

北条麻妃が教える膣開発法による「ナカイキ」の効果

北条麻妃が教える膣開発法

膣の開発を行う事で、女性がセックスの本番ピストンによってオーガズムに達する事が簡単に出来ます。
本番でのピストンで絶頂に達する事は俗に「膣イキ」「ナカイキ」などと呼ばれることが多いですね。
>>膣イキする女性の動画を見る

この膣開発、つまりは女性がナカイキするようになるというのは、他のセックスのテクニックとはわけが違います。
例えばより感じる指マンの方法だとか、クンニの方法だとか、あるいは特定の性感帯を攻める方法など巷に溢れています。
確かに女性をセックスの時により気持ちよくさせる方法という点では同じですが、まったく次元が違う話なのです。
膣イキの時、女性は全身が快感に包まれて理性が吹き飛んでしまうくらいの状態になります。
人によってはもう声にならないような声を出して喘ぐ事もあるほどです。

http://fnf5dg5.jugem.jp/?eid=2
〇〇の時に△△するとより気持ちよい、なんていうレベルの話では無いのです。女性からしたらセックスによる性の快感というものが一変してしまう。

普通の人は女性をナカイキさせるなどまず出来ません。もしあなたが女性をナカイキさせたら、もうその女性はあなた以外の男性となんてセックス出来ないでしょう。
もう普通のセックスによる快感では満足出来なくなり、あなたとのセックスを強く求めるようになってしまう。これが膣内オーガズムのすごさです。

ページの先頭へ