女性の身体にはたくさんの性感帯があり、刺激される事で快感を感じます。
しかしセックスの本番ピストンでペニスによる膣内刺激でオーガズムに達する、いわゆる「ナカイキ」こそが女性のオーガズムの究極であり、これこそが本当の「女性のオーガズム」だと言って良いでしょう。
>>本当のオーガズム(ナカイキ)する女性の姿を動画で見る

ナカイキの快感は他のオーガズムとは比べ物になりません

本番ピストン以外でも女性はイク事が出来ます。その代表がクリトリスの刺激によるオーガズム、いわゆる「クリイキ」です。クリトリス刺激によるオーガズムは比較的簡単に達する事が出来ます。
パートナーの女性をクリトリス刺激でイカせた事のある男性は大勢いるかと思います。女性がオナニーを覚える際、最初に憶えるのはクリトリス刺激という人が多く、まだセックスの経験が無い処女でもクリトリスオナニーでイった経験のある人は少なくありません。

このため「ナカイキ」について知っても、クリトリスでパートナーをイカせてあげられているのだから問題ない・満足させられていると考えてしまう人が多いです。しかしナカイキの快感はクリトリス刺激のオーガズムとは比べ物になりません。

膣内オーガズムの快感はものすごく深い

オーガズムには深さがあります。これは男性もです。
セックスやオナニーの時、ガマン出来ずにすぐ射精してしまった場合はイキ方が軽いと思います。比べて、射精しそうなのをガマンしながらペニスの快感をたっぷりと楽しみ、限界まで頑張った末についに射精となった場合、同じ射精でもその時の快感が全然違いますよね。
前者はただペニスに軽い快感が走って射精するだけに過ぎませんが、校舎の場合は射精時の快感も強いだけでなく、イク前後に身体全体がなんとも言えない快感に包まれ、イった後も身体がフワフワするようなそんな感じがしますよね。ペニスの快感以上のものがあるわけです。

女性のオーガズムもやはり深さがあります。そして「ナカイキ」の快感は男性にはとても想像が出来ないくらいの深さなんです。全身が快感に包まれて、どうかしてしまうかのような深い深い快感なのです。

さらにナカイキの快感は持続時間が長い

深いだけではなく、その快感を感じる時間も長いのです。
クリトリス刺激のオーガズム、あるいは男性が射精に達する時のオーガズムはせいぜい数秒です。しかしナカイキの快感は数十秒も持続します。とても深い快感が数十秒です。
さきほど男性の射精時のオーガズムを引き合いに出しましたが、想像してみてください・・・・あなたが今までの人生の中で最も気持ちの良かった射精の瞬間を。その絶頂感がもし数十秒も続いたらどんな風になってしまうでしょう・・・!!
思わず声を上げてしまうに違いないですよね。

実際にはナカイキの快感は男性の最高に気持ちよい時の射精よりも深いのです。こんな快感が持続したら、女性がどうなってしまうか・・・・もうお分かりですよね。
>>女性をナカイキさせる方法の動画を見る