「足ピン体位」とは、文字通り足をピンと伸ばした状態でセックスを行う体位です。この体位は、膣開発の効果が最も効果的に現れる体位です。
>>足ピン体位の解説動画

足ピンだとイキやすいという人もいる

性器や他の性感帯を刺激する事で快感を得るのがセックスですので、一見足を伸ばす事とセックスでイク事は関係が無いように思えますよね。
しかし意外にも、足を伸ばしているか否かは性感に関係があるのです。

男性も女性も、ほとんどの人はセックスを経験する前にオナニーをしています。オナニーもセックスも言うまでもなくプライベートな行為。人からやり方を指導される事なんてまずありませんし、人がやっているところを見る機会なんてもちろんありませんよね。だからオナニーの時にどんな姿勢で行うかは人によって様々です。あぐらをかいて行う人もいれば、椅子に座った姿勢で行う人もいる。仰向けで横になってする人もいます。同じ仰向けでも足を開いて行う人もいれば、足を真っ直ぐに伸ばして行う人もいます。
いつも足を伸ばした状態でオナニーをしてイっていた人は、足を伸ばさずにオナニーやセックスをするとイケないなんていう事があります。
参考:オナニー常習女子に告ぐ、「足ピンオナニー」は危険な快楽!? 「あぐらオナニー」へチェンジしたほうがいい理由

足ピン体位は、膣開発を行った上でこそ効果が高い

勘違いしている人が多いのですが、足ピン体位でセックスを行えばナカイキ出来るという事ではありません
あくまでナカイキさせるためには膣開発が必要であり、その開発の効果が最も発揮されるのが足ピン状態で本番セックスが出来る体位という事なんです。